お酒を飲むと淫乱になってしまう[えっち体験談] - えっち体験談ブログ~官能的なエロ体験まとめ~

お酒を飲むと淫乱になってしまう[えっち体験談]

男友達とサシで飲みに行ったとき。
飲みすぎて、先に酔っ払ってしまい私からキスをしてしまいました。
お店を出るまでは覚えているのですが、ふと気がつくとベッドの上で足を広げられた状態。

「えっ?!」と頭をあげると同時に、あそこを舐められている感覚に反応してしまい。。
彼が「自分から誘ってきたよ( 笑)」と言ってきて、私も満更でもなかったので、
もう少し酔いを戻したいなぁと思い、アルコールを頼んで再度飲み直し。
好きな体位や性感帯などを話しつつ、彼にオナニー見せてと言われて、
乳首をつねったり、クリを擦ったりして、私もかなり興奮してきました。
彼も息づかいが荒くなりおちんちんから先走り汁が出てて、それを横目で見つつ、
擦る指を早め、「ん、んっ、イッちゃう!!」と言い、ビクンと身体を反らせると、
彼がおちんちんを入れてきました。
「あぁ、中がうねってるっ!!」と腰を打ち付けてきて、もうイッて身体が敏感なのに、
騎乗位になり、前後に腰を振って、クリの皮がめくれて擦れるのが気持ち良くて。

彼が「クリでしかイケないの?エロ女なんだから、中でもイケないと」と、
私を仰向けにして正常位にして腰を引っ張り持ち上げて膣の上を擦ってきて、
だんだん頭が真っ白に。

「あ、あっ、あっ、すごい。。擦れるぅ…」

「奥をつくのはどう?」と両足を肩にかけ、ガツガツと奥を突いてくる。
すると突かれる度に電気が走る感覚があって、今までに経験したことのない快感。
酔いもあってか、もうどうにでもなれと思いながら、喘いでいると、
いきなりおちんちんを抜いて、手マンで潮を吹かされました。

「あああぁぁぁぁ…!!!!」と叫ぶように喘ぐと、またおちんちんを入れられて、
「中が締まるから、休憩した.(笑)」とハニカミながら言われて嬉しくなっちゃって、、。

突かれながら、「私のアソコどう?キツイ?」と聞くと、
「ビラがはみ出してだらしないからガバマンかと思ったら、吸い付きがやばい。エロいマンコやわ。最高」
と言葉に興奮しちゃって。。

彼もじわじわとイク体勢になって、突きも細かくなって、、
「はぁはぁ…どこに出す?!」と余裕ない感じ。
「クリにかけながら、おちんちん擦り付けて…」と言った後、2、3回突かれて、
クリに熱いものを感じた。

おちんちんの割れ目にクリを挟んで上下されていると、たまらなくなり、
自分からまだ少し射精してるおちんちんを中にヌルッといれ、
彼が「あっ…まだ出てるよ..!」と言いながらも、腰を振ってて。

酔いが覚めてから、生でヤッてしまったことを悔やんだけど、
お酒を飲むと淫乱になってしまう自分に感じてしまいます。(笑)
関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © えっち体験談ブログ~官能的なエロ体験まとめ~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます