先日上司と…年齢を感じさせない腰の動きがすごかった[エロ体験] - えっち体験談ブログ~官能的なエロ体験まとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

先日上司と…年齢を感じさせない腰の動きがすごかった[エロ体験]

年齢を感じさせない腰の動きがすごかったです・・・

どうしても黙っておくことができなかったので笑


私25歳、課長52歳、もちろん既婚者で娘が私と同い年、息子は大学生。
先日、そんな上司と仕事終わりに流れで飲みに行くことになりました。
ちょっとダンディな課長に憧れてたこともあり、悪い気はしませんでした。

一軒目の居酒屋では彼氏もおらず、寂しいなどと愚痴を言ってました。
そして二軒目のバーを出るころには課長にしな垂れかかっていました。

そしてそのまま近くの私のマンションへ・・・
入るなりに後ろから抱きつかれ、
キスをしながらスーツスカートやシャツの上から
体をいやらしく触られました。

そのままベッドのある部屋に行き、
下着も脱がされ、課長も相当興奮してたため、
愛撫もそこそこに挿入してきました。
私も一年ぶりのエッチだったので欲求不満で興奮してました。

入ってきてすぐに課長の”アレ”は経験のない大きさだと分かりました。
棒のように硬くなっていたので、奥のほうを突かれるたびに我慢できず乱れてしまいました。
シーツが汚れちゃうと思いながらも、アツいものを止められず、流れ出ちゃってました。

胸を鷲掴みにされながら
硬いモノでいろいろな体位で突いてくれました。

私の足を肩に抱えながら何度も、何度も腰を振り振り下ろしてくるので
もう「課長、もうめちゃめちゃにして」って言ってました。
課長も「○○(私の名前)、かわいいよ、エッチな体がたまんない・・」なんて言います。

そして「もっと…もっと突いて!」私が淫らに叫ぶと、課長の動きが激しくなりました。
「ああダ…メ。また、またイ・ク…」とエクスタシーに達した後、
熱い精液をおなかから胸にかけて大量に噴射されました。

しばらくぐったりしてはいたのですが、
その日は課長にとって久しぶりの三度のエッチを楽しみました。

以上です。書いても思い出して興奮しますね。

関連記事

タグキーワード
コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © えっち体験談ブログ~官能的なエロ体験まとめ~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。