田○都○線の急行の痴漢さんとのお話[エロ体験] - えっち体験談ブログ~官能的なエロ体験まとめ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

田○都○線の急行の痴漢さんとのお話[エロ体験]

気持ちよかった。

一昨日の朝寝坊しちゃって、久しぶりに田○都○線の急行に乗った時の話!


さ○ぬ○で並んでたらいかにもって感じのおじさんが後ろに並んできて、 遅刻しそうってんでそれどころじゃない!

って思ったあたしは隣の列に。

で、電車が来てどばぁ~っと人が乗り込んだんだけど、押されて流されて あたしは二○玉○まで開かないドアに押し付けられる形でつぶされかけてて。

急いでたから、コート着てなくって、スカートが後ろのヒトの鞄で 持ち上げられちゃってて、

なおさなきゃって思ったんだけど込んでて 身動きが取れない状態で「しょーがないか」って思ってそのままにしてたの。


そしたら発車してちょっとしたら鞄がツンツンってお尻に当たってきて、

「揺れてるからかなぁ」とか思ってたら今度は手が!

むにゅって感じでお尻触られて、「え~そんな気分じゃないのにぃ」 って思ったんだけどなんかいい感じで、気持ちよくなっちゃって。。。

「OKしちゃおっ」って思って、自分の鞄動かすフリして振り返っちゃった。

あたしが抵抗したのかと思ったのか、しばらく触ってこなかったんだけど、

ちょっとしたら揺れにあわせて今度は手の甲で前をツンツン。

「きたぁ」って思ったとたん、溝○に到着。 ヒトがずいぶん出入りしたみたいだけどあたし側は変化無し。

さっきよりもっとヒトが乗ってきたせいで痴漢さんとあたしは密着状態。

痴漢さん押し込まれた時に前を手のひらで包むような感じに当ててきて きゅむっきゅむって揉むかんじで触られて。

おなかがきゅぅ~って感じになっちゃった。 次の駅がすぐで、あたし側のドア開いちゃって残念って思ってたら、

さっきの痴漢さんそっとあたしの制服つまんで引っ張るから、 また一緒に乗り込んじゃった!

周りにばれないように鞄で隠しながらそっとスカート上げてきて、 パンツの上のゴムんとこから手を滑り込ませてきたの。

パンツの上から触られたことはあっても生ではなかったからびっくり!

でも、熱くなっちゃったクリやあそこのとこを 痴漢さんの冷たい手が触る感触がすんごい気持ちよくってされるがままに。

すごい上手で、クリをすごい刺激されちゃって足がビクビクしちゃった。。。

そのあと、あそこに指いれられちゃって、 痴漢さんの指はいっちゃったの。

痴漢さん何回も指出し入れしてきて、変なかんじになっちゃった。

そのあとまたクリ触られて、足はすごいガクガクして立つのが大変だし、 あそこはなんだかピクンピクンするし、すごい体験でした。

関連記事

タグキーワード
コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © えっち体験談ブログ~官能的なエロ体験まとめ~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。